風俗嬢のコスプレで非日常感

お気に入りの風俗嬢とエッチした

ある程度年齢を重ねてくると一度のエッチにかける情熱がかなり大きくなる。若いうちはとにかく回数を重ねればいいと思って、出来るだけ多くオナニーしたり彼女がいるときは何回も射精しようとしていた。でも、若い頃のように今となってはできないため、一度のエッチをどれだけ気持ちよくできるかに重点を置くようになった。そこで、今回はいつものデリヘルを利用して俺の体をしっかり熟知しているお気に入りの風俗嬢を指名した。彼女なら俺がしてほしいと思っていることを理解してくれているし、安心して俺の体を任せることができるんだ。そのため、デリヘルのホームページを見て風俗嬢の写真を確認する必要もないし、お気に入りの女の子ができればただ指名するだけでいいからすごく楽なんだよね。とりあえず、彼女がどんなことをしてくれるか何も言わずに見守っていると、気分を高めるために丁寧にイチャラブをしてくれた。この時点で、やっぱり彼女は他の風俗嬢と違うし優秀だと思うな。